■ご意見・お問い合せ ■HOME
ご挨拶 かんなん丸物語 投資家の皆様へ 採用情報 会社概要 リンク集
会社概要 経営理念 社名の由来 事業紹介 沿革
会社概要
・英文名
・創立
・創業
・所在地
KAN-NANMARUCORPORATION
昭和57年5月4日
昭和57年7月1日
さいたま市南区南浦和2-35-11
・業種
・資本金
・発行済株式総数
・従業員数
フードサービス業
2億7,510万円(6月末)
4,351,308株(6月末)
合計360名 (6月末)

※平成25年6月期

事業紹介
当社は大庄グループの一員として
・「大衆割烹 庄や」
・「旨いもの処 日本海 庄や」
・「カラオケスタジオ うたうんだ村」
・「旬菜・炭焼きの店 炉辺」
・「東京芝浦 もつ丸」
のほかに100%子会社である株式会社しんしん丸において「コーヒー専門店 ドトールコーヒーショップ」などを運営しております。
第1号店として、「大衆割烹 庄や浦和店」を埼玉県さいたま市に開店して以来、埼玉県を中心に栃木・茨城・群馬・千葉・東京に店舗展開をしております。

経営理念
お客様のわざわざに感激申し上げ、わざわざを以てお応えする

 数あるお店の中から、わざわざ当店を選んで頂き、わざわざご来店くださったお客様に対して、ご恩返しをすると共に、そのわざわざおいで頂いたお客様に対して、命懸けでおもてなしをし、お客様のわざわざにお応えする。

社名の由来
 当社の社名をお聞きになったお客様から株式会社かんなん丸の「かんなん丸」はどういう由来でつけられたのですか、という質問を必ずといって良いほど頂きます。「かんなん」という言葉は最近では死語になって若い人の中には聞いたことがない人も大勢います。これは

「七難八苦、我に与えたまえ。 艱難辛苦、 汝を珠にす。」

 から採った言葉です。また「丸」は船名の「○○○丸」ではなく、「一丸」の「丸」から採用した名称です。
全員一丸となって困難に立ち向かおうという気持ちが込められています。

伝説の佐藤庄や かつて「伝説の佐藤庄や」といわれておりました。
以前は埼玉県も競合店が少なく、どの店舗でも大変な活況を呈しておりました。ですが、それ以上にすばらしい店の雰囲気、料理・ドリンクの質どれをとっても大変優秀という評判をいただきましたが、その評判は「庄やグループ」の中にあって「伝説の佐藤庄や」として轟き、今でも語り草になっております。


沿革

昭和57年 5月

有限会社かんなん丸を埼玉県浦和市大谷場二丁目1番6号に出資金100万円で設立
  昭和57年 7月   第一号店として 庄や浦和店を埼玉県浦和市高砂に開店
  平成 6年 3月   有限会社から株式会社に組織変更(資本金1,000万円)
  平成  7年 2月   形式上の存続会社である(株)飲食産業研究所の商号を(株)かんなん丸に変更
  平成  7年 4月   形式上の存続会社である(株)かんなん丸(旧(株)飲食産業研究所)が実質的存続会社である (株)かんなん丸(旧(有)かんなん丸)を合併
  平成  7年 6月   従業員持株会、金融機関、取引先等への有償第三者割引等増資により資本金22,260万円に増資
  平成10年 6月   日本証券業協会に株式を店頭登録 公募増資(5,250万円)により資本金27,510万円に増資
  平成16年12月   ジャスダック証券取引所に株式を上場
  平成24年 6月   非連結子会社株式会社しんしん丸を設立
  平成24年 7月   「ドトールコーヒーショップ」運営事業を株式会社しんしん丸に譲渡




Copyright 2005, Kannanmaru All Right Reserved.
HOME